最終更新日 2019年04月19日
Google
WWW を検索 jgskb.jp を検索

お知らせ 

Kansai Geo-Symposium 2019
-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム- 論文/報告募集のお知らせ

 地盤工学会関西支部と地下水地盤環境に関する研究協議会では、昨年に引き続き、共催で「Kansai Geo-Symposium 2019 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-」を開催する運びとなりました。本シンポジウムを関西における地盤研究発表会のプラットホームとするため、日々埋もれがちな貴重な計測データや地盤環境に配慮した工事事例・技術開発など実務的な内容を含めて、今年も幅広い分野をテーマとしております。
 なお今年度は、査読審査付きの「論文」と査読審査なしの「報告」のいずれかを応募時に選択していただきます。多くの方々による論文/報告のご応募をお願い致します。また、優れた技術あるいは研究成果、優位性を有する論文/報告につきましては、関西支部賞の受賞対象として推薦いたします。
   日      時:2019年11月1日(金) 
   会      場:関西大学 100周年記念会館
   参  加  費:正会員・特別会員・協賛団体の会員 5,000円
            学生会員                  2,000円
            非会員                     7,000円
   論文・報告要旨締切:2019年5月10日(金)
   論文・報告原稿締切:2019年6月28日(金)
   論文審査と発表形式:採択された論文・報告の著者には当日会場にて口頭発表またはポスター発表していただきます。
 ■論文・報告投稿申込み票
 ■詳細は こちらをご覧ください。

 

地盤工学分野におけるICT活用促進に関する研究委員会の委員公募

 関西支部では以下の趣旨に基づき委員の公募を行います。
委員会名称:地盤工学分野におけるICT活用促進に関する研究委員会
委員長:小林泰三(立命館大学)
構成員:委員は原則として公募とする。
活動期間:3年間を目途とする。 申込方法:参加希望の方は、令和元年6月28日(金)までに①氏名、②所属と職名、③連絡先住所、④電話番号・FAX・メールアドレス、⑤当委員会で取り組みたい事項の要約く(A4用紙1ページ以内、様式自由)、を添えて、お申込みください。なお産学官のバランスに配慮して委員を選定する場合もありますのでご理解ください。
  ■詳しくは こちらをご覧ください。

平成30年度地盤工学会関西支部 支部賞の決定について

 平成30年度地盤工学会関西支部 支部賞受賞者が決定いたしました。
 なお,支部賞は4月16日の2019年度支部総会で授与いたします。
 平成30年度支部賞受賞者一覧PDF版はこちら

「自然災害等の被災会員における会費減免」について

 地盤工学会では、被災された会員への支援の一つとして、地盤工学会規則第14条3項の規定に
 基づき、会費の減免処置を実施しております。
 被災された会員の方は、地盤工学会HP掲載記事を参考にお申込み下さい。
   

平成30年7月豪雨災害調査について

 平成30年7月豪雨災害に関する災害調査団が発足しました。
 平成30年7月14日に1次調査を開始。一次調査メンバー
 (2018/08/09)速報会の当日資料は土木学会HPに掲載しております。
 (2018/09/19)「平成30年7月豪雨災害 関西調査団 調査報告書」は土木学会HPに掲載しております。
 (2018/09/12)「第2回平成30年7月豪雨による地盤災害調査報告会資料は本部HPに掲載しております。

大阪北部地震被害調査について

 大阪北部地震に関する災害調査団が発足しました。
 速報会:2018年7月19日(木)(於:関西大学 千里山キャンパス ソシオAV大ホール)終了しました
 詳細・当日資料は土木学会関西支部HPへ

行事案内

共催・後援・協賛

ページトップへ
Copyright (C) 公益社団法人地盤工学会関西支部2011 All Rights Reserved.
   〒540-0012 大阪市中央区谷町1-5-7 ストークビル天満橋801   Tel: 06-6946-0393 Fax:06-6946-0383