最終更新日 2018年04月18日
Google
WWW を検索 jgskb.jp を検索

お知らせ 

Kansai Geo-Symposium 2018
-地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム- 論文/報告募集のお知らせ

 地盤工学会関西支部と地下水地盤環境に関する研究協議会では、昨年に引き続き、共催で「Kansai Geo-Symposium 2018 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-」を開催する運びとなりました。本シンポジウムを関西における地盤研究発表会のプラットホームとするため、日々埋もれがちな貴重な計測データや地盤環境に配慮した工事事例・技術開発など実務的な内容を含めて、今年も幅広い分野をテーマとしております。
 なお今年度は、査読審査付きの「論文」と査読審査なしの「報告」のいずれかを応募時に選択していただきます。多くの方々による論文/報告のご応募をお願い致します。また、優れた技術あるいは研究成果、優位性を有する論文/報告につきましては、関西支部賞の受賞対象として推薦いたします。
   日      時:平成30年11月2日(金) 
   会      場:関西大学 100周年記念会館
   参  加  費:正会員・特別会員・協賛団体の会員 5,000円
            学生会員                  2,000円
            非会員                     7,000円
   論文・報告要旨締切:平成30年5月11日(金)
   論文・報告原稿締切:平成30年6月29日(金)
   論文審査と発表形式:採択された論文・報告の著者には当日会場にて口頭発表またはポスター発表していただきます。
 ■論文・報告投稿申込み票
 ■詳細は こちらをご覧ください。

地盤品質判定士について

 2月27日付で、地盤品質判定士が、国土交通省の「平成29年度公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」のうち、「宅地防災」の施設分野で登録されました。国及び地方公共団体が発注する宅地防災に関わる業務において、地盤品質判定士が管理技術者・照査技術者を担当することのできる資格になりましたので、今後の利活用が期待されます。
○40の民間資格を新たに登録します!
 ~「平成29年度公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」の登録~
 登録№は「第249号」

出前授業について

 地盤工学会関西支部では、一人でも多くの皆さんに地盤をこよなく愛しかつその大切さを知っていただくことを目的に 、地盤および関連するトピックについて、小中高校生向きにアレンジした授業を出前しています。  総合的学習、授業の一コマあるいは講演会としてPTA集会などへも授業の出前を行います。 授業ならびに講師派遣にかかる費用負担は一切ありません。  出前してくださる先生方は、地盤工学会の会員で地盤や地質の専門家です。 ご希望の方は奮ってお申込み下さい。
■詳細は こちらをご覧ください。 

行事案内

共催・後援・協賛

ページトップへ
Copyright (C) 公益社団法人地盤工学会関西支部2011 All Rights Reserved.
   〒540-0012 大阪市中央区谷町1-5-7 ストークビル天満橋801   Tel: 06-6946-0393 Fax:06-6946-0383