HOME >  一般市民の方へ

一般市民の方へ

広報企画委員会とは

地盤工学広報企画委員会は、「公益社団法人地盤工学会関西支部と協力して、支部地域に在住する一般市民や小中高校生を対象とした地盤工学及び地盤工学会の広報を行い、地盤工学に関する関心を高めることにより社会貢献を行うことを目的とする」委員会です。 高専・工業高校を対象とした現場見学会や、一般の方を対象とした「ふるさと地盤診断ウォーク」「市民特別講演会」などを企画しています。

※広報企画委員会パンフレットはこちら(H29.2)

学生対象見学会

(公社)地盤工学会関西支部広報企画委員会では、工業高等学校・工業高等専門学校の学生の皆様を対象に見学会を毎年企画・開催しておりますが、平成29年度からは対象を拡大し、大学、高等専門学校、高等学校及びこれらに準ずる学校に在学中の皆様を対象とした「学生対象見学会」として開催させていただきます。施主・施工業者のご協力のもと、7ヶ所の現場をご案内致します。 参加ご希望の学校は、別頁の要領で、地盤工学会関西支部までご連絡下さい。 なお、お申し込みは、見学を希望される日の2ヶ月前までに、参加申込書をお送り願います。 委員会で調整の上連絡させて頂きます。

ふるさと地盤診断ウォーク

地盤工学会関西支部では,一般市民の方々に自分たちが住んでいる地域の地質・地盤を身近に 感じていただくことを目的として「ふるさと地盤診断ウォーク」実施してきました。 この企画は,地質や地盤工学の専門家を案内役に,各露頭に見られる地層や断層の説明, 火山灰の簡易顕微鏡による観察や空中写真の実体観察を行いながら,秋の一日,ハイキング気分で ふるさとの地盤を見て歩いていただこうというものです。同時に,地盤の成り立ちと起こりうる地盤災害のパターンなど, 参加者に役立つ防災情報も現地を見ながら知っていただくこともねらっています。

市民特別講演会

地盤工学広報企画委員会では「地盤工学」について市民の方々に親しみを持っていただくため、 専門家を招いて身近なテーマを分かりやすく講演していただいています。

出前授業

一人でも多くの皆さんに地盤をこよなく愛しかつその大切さを知っていただくことを目的に 、地盤および関連するトピックについて、小中高校生向きにアレンジした授業を出前しています。 総合的学習、授業の一コマあるいは講演会としてPTA集会などへも授業の出前を行います。 授業ならびに講師派遣にかかる費用負担は一切ありません。 出前してくださる先生方は、地盤工学会の会員で地盤や地質の専門家です。 分かりやすく、かつ楽しい授業にきっと満足していただけるでしょう。 下記のとおり授業出前を承りますので、ご希望の方は奮ってお申込み下さい。

  1. 出前授業のテーマおよび概要 :「出前授業一覧表」から希望する授業を選択してください
  2. 費用 :授業ならびに講師派遣にかかる費用の負担はありません。ただし、有料会場でご希望される場合は、会場費のご負担をお願いします。
  3. なお、講師の都合でご要望にお応えできないことがあります。
  4. 申込み期限 :出前授業の実施日の約2ヶ月前
ページトップへ
Copyright (C) 公益社団法人地盤工学会関西支部2011 All Rights Reserved.
   〒540-0012 大阪市中央区谷町1-5-7 ストークビル天満橋801   Tel: 06-6946-0393 Fax:06-6946-0383