HOME >  委員会 >  地域地盤研究会

地域地盤研究会 平成29年度報告

福井地域地盤研究会

目 的 等:福井地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、福井地域内の活動をより活発にするため3回の講演会を実施した。これら講演会は、福井県建設技術公社との共催、NPO福井地域地盤防災研究所の後援を受けている。
委 員 長:荒井 克彦(福井大学)
委 員 数:100名
開催回数 :3回
       平成29年6月29日(木) 第73回福井地域地盤研究会(講演会)
       平成29年9月13日(水) 第74回福井地域地盤研究会(講演会)
       平成29年12月1日(金) 第75回福井地域地盤研究会(講演会)

和歌山地域地盤研究会

目 的 等:和歌山地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、和歌山地域内の活動をより活発にするため、平6月に講演会を実施した。また今年度は平成23年台風12号による土砂災害現場に関する調査を5月に実施した。
委員長:江種 伸之(和歌山大学)
参加人数 :37名
開催回数 :1回 平成29年6月28日(水) 第1回和歌山地域地盤研究会(講演会)

滋賀地域地盤研究会

目 的 等:滋賀地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、滋賀地域内の活動をより活発にするため、県内外から参加者を得て11月には滋賀地域地盤講演会(関西地質調査業協会志賀支部が共催)を実施した。また、5月に開催された防災市民フォーラム滋賀2017の後援を行った。
委 員 長:深川 良一(立命館大学)
委 員 数:50名
開催回数 :1回 平成29年11月26日(月) 第29回滋賀地域地盤講演会
               

地域地盤研究会 平成28年度

福井地域地盤研究会

目 的 等:福井地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、福井地域内の活動をより活発にする、講演会等を実施する。
委 員 長:荒井 克彦(NPO福井地域地盤防災研究所)
委 員 数:100名
開催予定 :福井地域地盤研究会主催の講演会,講習会,若手技術者交流会などを3回程度実施する。
        1) 講演会:斜面構造物の維持補修,その他(テーマ未定)

和歌山地域地盤研究会

目 的 等:和歌山地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、和歌山地域内の活動をより活発にするため、講演会等を実施する。
委 員 長:江種 伸之(和歌山大学)
委 員 数:37名
開催予定 :下記のテーマを中心として県内にある研究機関,研究会との共催を昨年度に引き続き積極的に進める方向で活動する予定である。
        1) 見学会:紀伊半島大水害の現場見学会(4月~5月頃予定)
        2) 講演会:地盤防災(6月頃予定)
        3) 講演会:豪雨災害(11月頃予定)
  →講演会2回は和歌山大学防災研究教育センターと共催予定
和歌山地域地盤研究会HPはこちら

滋賀地域地盤研究会

目 的 等:滋賀地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、滋賀地域内の活動をより活発にするため、県内外から参加者を得て定例勉強会および講演会を実施する。
委 員 長:深川 良一(立命館大学)
委 員 数:50名
開催予定 :平成27年度とほぼ同様に下記の行事を実施する予定である。滋賀地盤講演会および定例勉強会に関しては,滋賀県や地質調査業会滋賀県支部との連携を強化していく。
    1) 定例勉強会:2回(5月,9月)
    2) 滋賀地盤講演会:1回(12月あるいは1月)
    3) 見学会:10月あるいは11月

   

地域地盤研究会 平成27年度報告

   

福井地域地盤研究会

目 的 等:福井地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、福井地域内の活動をより活発にするため2回の講演会を実施した。2回とも福井県建設技術公社との共催、NPO福井地域地盤防災研究所の後援で実施した。
委 員 長:荒井 克彦(福井大学名誉教授)
委 員 数:100名
開催回数 :2回
        1) 平成27年10月28日(水) 第67回福井地域地盤研究会(講演会)
        2) 平成27年12月11日(金) 第68回福井地域地盤研究会(講演会)

和歌山地域地盤研究会

目 的 等:和歌山地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、和歌山地域内の活動をより活発にするため、平成27年7月には、昨年度まで活動した「想定外」豪雨による地盤災害への対応を考える調査研究委員会における和歌山地域の成果報告会を技術者向けに実施した。また、平成27年12月には、研究成果の社会還元を目的とした一般向けの防災講演会「平成23年度台風12号で何が起きたのか!2015~紀伊半島大水害の記録を伝えていく~」を、地盤工学会関西支部、和歌山大学防災研究教育センター、国土交通省近畿地方整備局の共催イベントとして実施した。
委 員 長:江種 伸之(和歌山大学)
委 員 数:37名
開催回数:2回
        1) 平成27年7月14日(火) 第1回和歌山地域地盤研究会(報告会)
        2) 平成27年12月13日(日) 防災講演会
和歌山地域地盤研究会HPはこちら

滋賀地域地盤研究会

目 的 等:滋賀地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、滋賀地域内の活動をより活発にすることを目的として活動を行っている。平成27年度は、関西地質調査業協会滋賀県支部との共催で県内外から多くの参加者を得て第27回滋賀地盤講演会を開催した。講演会の総合テーマは「2011年紀伊半島土砂災害に学ぶ」であり、講師は大阪市大・三田村教授、和歌山大・江種教授、三重大・酒井教授であった。
委 員 長:深川 良一(立命館大学)
委 員 数:50名
開催回数:1回 平成27年9月24日(木) 第25回滋賀地盤講演会
   

地域地盤研究会 平成26年度報告

福井地域地盤研究会

目 的 等:福井地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、福井地域内の活動をより活発にするため2回の講演会を実施した。2回とも福井県建設技術公社との共催、福井県測量設計業協会・NPO福井地域地盤防災研究所の後援で実施した。また10月には「平成25年度台風18号地盤災害調査団報告会」を開催した。
委 員 長:荒井 克彦(福井大学)
委 員 数:100名
開催回数 :2回 平成26年12月9日(火) 第65回福井地域地盤研究会(講演会)
           平成27年3月24日(火) 第66回福井地域地盤研究会(講演会)

和歌山地域地盤研究会

目 的 等:和歌山地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、和歌山地域内の活動をより活発にするため、平成26年6月に講演会を実施した。当初は2回の講演会開催を予定していたが、今年度は平成23年台風12号による河川災害(破堤、護岸損壊など)に関する1回のみの開催になった。
委員長:江種 伸之(和歌山大学)
参加人数 :37名
開催回数 :1回 平成26年6月6日(金) 第1回和歌山地域地盤研究会(講演会)

滋賀地域地盤研究会

目 的 等:滋賀地域の地盤に関する研究推進や人的交流を一層深め、滋賀地域内の活動をより活発にするため、県内外から参加者を得て定例勉強会を開催した。また10月には滋賀地域地盤講演会「豪雨に起因する土砂災害に備える」、2月には新関西地盤講習会「近江盆地の地盤と活断層」(KG-NET・関西圏地域研究会および関西地質調査業協会滋賀支部との共催)を開催した。
委 員 長:深川 良一(立命館大学)
委 員 数:50名
開催回数 :3回 平成26年12月5日(月) 第1回定例勉強会
           平成26年10月6日(月) 第25回滋賀地域講演会
           平成27年2月10日(火) 新関西地盤講習会

ページトップへ
Copyright (C) 公益社団法人地盤工学会関西支部2011 All Rights Reserved.
   〒540-0012 大阪市中央区谷町1-5-7 ストークビル天満橋801   Tel: 06-6946-0393 Fax:06-6946-0383